せどりをするなら銀行口座を分けて持っておいたほうが有利です。
実際に私の経験も交えておすすめの口座を紹介します^^

せどりに適した銀行口座

せどりはお小遣い稼ぎにもなりますし、
会社を経営するほどのビジネスにもなります。
共通しているのは[商売をしている]ということ。
ゆえに、銀行口座は新規で作ることをお勧めします。

私用と一緒の運用をしてしまうと確定申告が面倒ですし、儲けているのかどうかもわかりにくくなってしまいがち。
(私用の口座でいきなり月100万円増えていたら気持ちが大きくなりませんか?私はなります笑)

昔は作るのも窓口で15時まで。面倒な印象を持っていました。
が、いまはネットで完結できる銀行もあり、非常に簡単です。
さらに、手数料などのサービスもよいので絶対に作ったほうが良いですね!

本当に便利な銀行を選ぶときに見るべきポイント

近くにあるから、大手だから、
という選び方は非常にもったいないです。

私の経験も踏まえて、選ぶべきポイントは
・場所を選ばずどこでも使える
・手数料負担が少ない
・インターネットバンキングが使える
・デビットカードが使える
・ポイントがたまる

この5点を見ればよいです。
もちろん銀行の格付け(=信頼性)も大事ですが、
今回紹介する銀行はその辺の地方銀行よりも格付けが上の銀行ばかりであり、
数ある銀行から比較して厳選したものなのでご安心ください。

絶対おすすめ!住友SBIネット銀行

数ある銀行の中で一番使える銀行カードはこちら。

住友SBIネット銀行

・場所を選ばずどこでも使える…OK
全国のコンビニ設置ATM、ゆうちょ銀行(郵便局)、イオンATMを中心に
基本的に日本全国使えます。

・手数料負担が少ない…OK
預け入れ(入金)手数料は基本無料です。
引き出し(出金)手数料は月末残高が1000円以上あれば月5回まで無料。
無料適用外は1件108円です。
※条件によって2~15回と変動あり
振込み手数料は月末残高が1000円以上あれば月2回まで無料。
それ以外は1件154円
※同口座間は何度でも無料
※条件によって1~15回と変動あり
残高確認や預け入れは何度でも無料。
銀行預金カードなので年間費も無料です。

・インターネットバンキングが使える…OK
インターネットバンキングはネット上から送金したり残高確認したりできるサービス。
非常に便利です。

・デビットカードが使える…OK
デビットカードを持っていることで現金を持ち歩く必要がなくなり、
ネット上での仕入れ(電脳せどり)も可能になります。
アマゾンの販売登録も可能です。

・ポイントがたまる…OK
デビットカードでありながらポイントがたまります。
ポイント還元率は驚きの0.6%!(1P=1円扱い)
※2016年12月現時点での還元率。過去0.3%からUP
これはその辺のクレジットカードよりも還元率が高いです。

公共料金や携帯代金なども引き落としをかけることでポイント発生のチャンス。
年間100万円使えば6000円も返ってきます。
その辺の預金口座の利息よりも絶対に有利。

再確認のためにいろんなものと比較しましたが、
誰でも簡単に作れる銀行預金口座カードの中では群を抜いて素晴らしいカードです。
せどりをやっていなかったとしても普段使いで持っておきたいカードです。

デザインはこんな感じ。

第2候補…ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行はヤフオクで活躍していたカードです。
現在は落札手数料が無料になるサービスがあり、今までより需要は少ないです。
それでも同じ銀行口座へ直接送金したい方はいますので、
もっておいて損はないカードです。

・場所を選ばずどこでも使える…OK
ネットバンクの強みですがコンビニや郵便局があればどこでもOKです。

・手数料負担が少ない…まぁまぁ
毎月1回は出金、入金ともに0円です。
2回目以降は3万円以降であれば回数無制限で無料になります。
3万円未満の場合は1件162円です。
(住信SBIネット銀行は154円)
3万円しか動かないような状態では便利。

振り込みの場合は
ジャパンネット銀行あては金額関係なしで1件54円(即時入金)
他行あては3万円未満1件172円、3万円以上1件270円
住信SBIネット銀行に比べると高いほうですが、これでも安いほうです。

・インターネットバンキングが使える…OK
ネットバンクなので問題なく使えます。

・デビットカードが使える…OK
デビット機能付きが審査なしでもらえます。

・ポイントがたまる…OK
500円につき1JNBスターがもらえます。
還元率は0,2%
(1JNBスター=1円)
さらにファミリーマート提携カードを選択すれば
ファミマ店舗では200円=2Tポイントカード
ファミマ以外でも500円=1Tポイントカードがもらえます。
還元率は基本利用0.2%
ファミマ利用は1%※200円2Pなので注意

どちらも価値は一緒ですが、Tポイントカードのほうが使い勝手がよさそうです。
ファミマやTポイントが嫌いでなければファミマ提携カードがお勧めです。

デザインはこんな感じ。

私が使っていたカード。スルガ銀行

私が住友SBIネット銀行を知らないときにメインで使っていたカードです。
以前はマイ支店を使っていましたが、Dバンク支店に統合とのことです。

スルガ銀行Dバンク支店

・場所を選ばずどこでも使える…OK
インターネットバンキング特有の使いやすさです。

・手数料負担が少ない…まぁまぁ
入金手数料は基本無料。
出金手数料は提携ATM時間内であれば無料です。(3枚の中で一番有利)
振り込み手数料は
同口座間は無料
1万円未満は216円
1万円以上3万円未満は324円
3万円以上は432円
※月末残高が20万円以上で一律216円

(3枚の中では一番高い)
現金でも振り込み可能ですが高いので非推奨です。
一応書いておきますが、手数料は一般銀行カードよりも安いほうです。

・インターネットバンキングが使える…OK
インターネットバンキング対応なのでOK

・デビットカードが使える…OK
デビットカード付きなのでOK

・ポイントがたまる…まぁまぁ
1年間のデビット利用額の0.2%をキャッシュバック。
ポイントではなくキャッシュバックなのは好感が持てます。
単純な還元率なら住信SBIネット銀行に軍配。

デザインはこんな感じ。

<余談>
ANA支店で口座を作るとマイルがたまるようになります。
ただし、SMART BANKサービス(自動貸越機能)という機能がついてくるので、
デビットカードなのに所定の審査があるようです…
※SMART BANKサービス(自動貸越機能)=万が一口座の中身が足りなかった場合、融資として補てんするサービス

また、ANAの優待会員(ブロンズとかダイヤモンドとか)であれば各種手数料がほとんど0円になります。
(ちなみに優待会員のハードルは結構高いです)
ゆえに
・マイル大好きである
・カード審査は問題ない
・ANAの優待会員である
これらがそろっていればお勧めできる口座です。

地元銀行や大手銀行だからって使っているのはナンセンス

当サイトを見ているみなさんであれば、
一度は銀行口座を作った経験があるはず。
(中には子供の時から持っていた口座を使っている場合もありますが。愛着わきますよね笑)

でも、実際に使ってみるといろんな手数料が引かれたり、
時間外の取引は使えなかったりと不便なことも多いです。

もしかして現状でもあまり不便に感じませんか?
実は不便に感じていない時点で時代に乗り遅れています!
手数料がじわじわとかさみますし、銀行に向かうのも時間の浪費。
浮いたお金と時間でせどりに集中できます!

住信SBIネット銀行は強い!

せどり用銀行カードを3枚紹介させていただきましたが、
3枚とも通常の銀行よりは非常に使い勝手が良いです。

その中でもやはり住信SBIネット銀行は強いなぁと書いてて思いました。

作るまでもネットで完結できてしまうので、興味ある銀行があれば内容を確認したのちすぐに申し込めます。
どうせなら気に入ったカードを使ってせどりに精をだしてくださいね^^

コラム…ネットバンクとデビットカードは超便利

今回はせどりにおすすめな銀行口座を紹介しました。
せどりに使うものは別に用意したほうが良いので、
紹介したカードをすでに持っている場合は私用のカード作りとしてもう一枚持つと良いかもしれませんね。

まだ使ったことがない方へ。
ネットバンクとデビットカードは持ったほうが良いです。
一度は使ってみてください。非常に便利です。

ネットバンクはスマホやタブレットでも操作可能です。
現代にぴったりなサービス。手数料も安いです。

デビットカードは財布を持つ必要すらなくなってくるのですが、
クレジットカードを持っていない方にとっては重要なカード決済代わりになります。
せどりで運用する場合、売り上げがそのまま口座にはいるので、
そのまま仕入れとしても使うことができます。
ネットバンクであれば残高も確認できるので連携もばっちり。

まだまだ広まっていないデビットカードですが、
今後は買い物をスマホで決済できたりする時代が来るのでクレジット番号は持っておいたほうが便利。
デビットカードは現金主義の方にもおすすめですね。

こうやって時代がどんどん便利になっていくと本当に恵まれた時代だなぁと思います。
便利なサービスを使わないで生きていくことも選択肢の一つですが、
慎重派の方も一度は使ってほしいサービスです^^