スタッフのAです^^
ヤマダ攻略書いちゃいます~

【店員との信頼関係を構築する】

前回記事にて交渉の方法をお伝えいたしました。
もちろん、交渉が成功して終わりではありません^^

ヤマダ電機の各店舗で担当者になってもらうためには???
その辺を追求していきましょう!

担当がついたとき、互いのメリットは?

そもそもの話ですが、なぜ担当さんがついてくれるのか?

自分:仕入れに協力してくれるようになり仕入れを確保できる
店員:ノルマ達成に貢献してもらえる


信頼関係を構築する際心がけること、それは

WIN-WINの関係を構築する!

という部分を意識してください。
それができれば結構簡単ですよ^^
以下は具体的な作戦。

距離の縮め方には個人差がありますので僕が実践していた事を取り上げていきます^^

1、初回購入時の対応

価格交渉→商談成立後、レジへ案内してくれますね?
そのタイミングが勝負!

・レジまでの間、世間話をする
※会話が広がる質問例
~例~
入社して長いんですか?
ご結婚されているんですか?
シフトは決まっているんですか?

~~~
他愛もない話ですが、ちょっとずつ個人情報に触れていきます^^

・会計後、頭を下げてしっかりとお礼をする
挨拶は大事ですね。また、名刺をいただけると関係性構築できます。

~例~
私「あにまーる」と申しますが、今後のためにお名刺頂戴できますか?
月に3回ほどお店に来ているので、来たときは●●さんにお尋ねしますね。
今月中にまた来ます!

~~~
と約束して終了。約束すると覚えておいてもらいやすいです^^

【まとめ】
初回購入時には名刺をいただく、再来店することを約束、お礼をしっかりとする

2、1〜2週間以内に対応してくれた方を訪ねるべく再来店する

基本的には顔を出す程度でよいですが、互いの時間があれば仕入れも可能です。

・商品が見つかった際、再度交渉、購入
できる限り会話するように心がけてください。

・再来店することを約束、お礼をしっかりとする
これは初回も一緒ですね。雑談も交えると良い!


この繰り返しになります。
自分の名前を覚えてくれるまではできる限り1〜2週間に一度顔を出すようにしてみてください。
そうすることによって、「●●さんは常連になってくれそうだな」と思ってくれるはずです。


ある程度の仲良くなってくると

《お願いがあるんですけどこの商品●●円で買ってくれませんか?》
《●●の会員になってくれませんか?》


など、店員さんからお願いをされるようになります。
その際は多少の赤字でも快く受け入れてあげてください。
こちらの無理も聞いてくれたという関係性が産まれます^^

仕入が楽しいと思える秘訣!

WIN-WINの関係になるためには自分のばかりではなく、相手のことも考え大事なパートナーとして接するようにしてくださいね。

僕は担当さんのところにいくと
「こんにちは!毎度様です。今日買って欲しい商品なんかないですか?」
「毎度様です!そっすねー。原価●●円なんですかど、これなんか●●円でどうっすか?」

このような感じです。

駆け引きなしで値段の提示をしてくれますのでとても楽ですし、毎回気持ちの良い仕入れが出来ます。
今では、その店員さんのところに行くのがひとつの楽しみになっています。
もちろんラインも交換済みです。笑
↑ここ結構重要

※ライン交換、番号交換は店員さんによっては嫌がりますので、無理強いはしないようにしてくださいね。

担当さんを作り、楽しい仕入れを出来るように距離を縮めていけるよう頑張りましょうね!
ご参考になれば幸いです^^

writer A