writer A です^^
店舗せどりって基本的にどこに行っても稼げるのですが、そうなってくると時間当たりの効率を求めるようになりますよね?
今回はヤマダ電機を例に、店舗で効率よく仕入れる方法を書いちゃいます^^
これ見ると店舗せどりって効率良いな~って感じるはずです。
(特に電脳せどりで利益出せないなら絶対に見たほうがいいですよ!)

効率よく仕入れる方法とは?

突然ですが、
ヤマダ電機(家電量販店でもOK!)で良い商品を見つけた際どのようにしていますか?


今日は良い商品が見つかった。
1商品で粗利5000円も取れたぜ!!


…これで満足していないですか?

最初はもちろんそれでオッケーですがレベルアップする方法があります。
それは【回収する】という動き方。
効率化を図れば1人でもかなりの結果を残すことだって可能です^^

単発仕入れから《回収する》という動き方

回収をざっくり解説すると

~~~
見つかった利益商品を繰り返し系列店・近隣で探す
~~~

ということです。
まずはこの考えを持ちましょう。

1、近隣・系列店・競合店を回る

量販店なら地域に複数店舗ありますよね。
(田舎だったとしても取り寄せや遠征もOK!)


その際に近隣店舗でも同じ商品購入するということです。


1商品で粗利5000円!
というだけで終わらせず、回収するんです。


近隣の1店舗いくだけで+5000円です。
その商品だけ買うのだとすれば滞在時間は5分程度です。


これはやらなきゃ損ですよね!笑

2、事前に在庫確認する

無鉄砲に商品あるかなでは在庫がなかった際時間の無駄になってしまいます。


なので、お会計の際に
「この商品まだ欲しいのですが他店舗はどこにありますか?」
と聞いてみましょう。
たったそれだけ。


すぐに確認してくれますので店舗を教えてくれます。
その場でメモを取りましょう。
場合によっては紙に書いてくれたりします。
(その際は感謝の言葉もお伝えください^^)


店舗に担当さんがいる場合は、タブレットで調べてもらい検索ページを写メで撮らせてもらうのも効果的です^^

3、取り寄せてもらう

上記で店舗回収をお伝えさせていただきましたが他にも方法があります。


それは
《取り寄せる》
ということです。


担当さんがいる場合はこの商品を他店舗から全部取り寄せ依頼をかけましょう。


全部は無理、と言われてしまうこともありますが「10点だったら大丈夫ですよ!」といってくれたりも。
取り寄せ可能分を寄せてもらいましょう。その分店舗まで行く手間が省けますよね^^
※ほかの店舗でまた取り寄せるってことも考えましょうね^^


担当さんが居ない場合でも取り寄せは可能です。


話しかけ方としては
会社や仕事で使用するのでこの商品をほかの店舗から
取り寄せしたいんですかどどのくらい取り寄せできますか?

こんな感じで積極的に話しかけてみましょう^^

店舗仕入れは時間との戦いですから効率よく仕入れをしていきましょう。
是非、実践してみてくださいね^^
writer A