4月29日にAmazonセラーセントラル(出品者サービス)からもお達しが来ましたが
もしいま二段階認証していないのであれば今すぐしてください。
詐欺にあうかもしれないし、詐欺の片棒を担ぐことになるかもしれません。
せどりをしていたら事業が終わる可能性もあります。

二段階認証の方法

※取り急ぎ緊急のため、やりかたのみ提示します。後日わかりやすく編集

1、Amazonヘルプ検索で【二段階認証】を検索する
Amazon二段階認証ヘルプのリンク
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=202025410
Amazon二段階認証設定へのリンク
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820

2、指示に従って設定する

設定自体は難しいことはありません

認証方法はいくつかありますが、一番簡単だと感じるのは【Google認証アプリをスマホに入れる事】です。
アプリ名は Google Authenticator というもの。
簡単なワンタイムパスワードを発行してくれるサービスなのですが、無料ですしAmazonも推奨しています。
これを使えば現状は守れます。

購入者も出品者も今すぐやりましょう。

想定される被害

二段階認証は100%安全なわけではありませんが、かなりの確率でブロックすることができます。
詐欺集団もわざわざ面倒なブロックを突破するよりも、簡単なカモを狙っているわけですからね。

1、個人情報を吸い取られ、アカウントを作成される

一番多い可能性は個人情報を抜き取られ、そのまま新規アカウントを作成されてしまうこと。
この状況になると、あなたの情報が詐欺アカウントとしてAmazonに出現し、詐欺が増えてしまいます。
いつのまにか詐欺をしていることって怖いですよね。

2、出品アカウントを乗っ取られる

すでにAmazon上で商売(せどり含む)している場合、出品アカウントも乗っ取られます。
その場合、あなたのビジネスは破たんし、現在の入金すらストップする可能性はあります。
また、休眠させている過去アカウントで勝手に詐欺をされる場合もあります。
一日中クレームの嵐を受けると気がくるってしまうかもしれません、、、

二段階認証は簡単なので今すぐ導入してください

少し手間に感じるかもしれませんが、設定は簡単なので今すぐすることをお勧めします。
大切な商売を失うのも怖いし、そもそも詐欺の片棒を担ぐのはまっぴらですよね。
早期解決を期待しますが、自分の身は今すぐ守っておきましょう。